サーブの練習法はどうすべきか

こんばんは、主婦バレーボーラーの由美です。今晩は夜更かししてブログを書いています。なぜか、夜は集中力が上がりますよね。その代わり、バレーボールの練習に夜間は向いていません。知識面の強化は夜でもできるので、バレーボールの練習法などの情報を集めています。ただ、体育館でボールを使って練習するだけでなく、こういう勉強も必要ですよね。それで、今日はサーブについて書いてみようかと思います。バレーボールにはサーブやレシーブ、トス、スパイク、ブロックなどの基本プレーがあります。なかでも、私はサーブが苦手なのです。トスやレシーブは得意なのですけどね。私と同じように、サーブが入らないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。打ち方がよくないのか、サーブのコツや練習方法が知りたいところです。今のママさんバレーのチームでは、コーチのように教えてくれる人がいないので、一番上手い人に教わるくらいしか手段がないのです。時間を作って、東京バレーボールアカデミーのようなバレーボールスクールに通ってみるのもいいかもしれませんね。確か、個人指導だったと思います。あとで、東京バレーボールアカデミーの公式サイトにて確認してみますね。そういえば、新しいバレーボールシューズを買いました。購入したのは、ミズノのワルキューレウィングというバレーボールシューズで、安価なエントリーモデルです。シューズに関しては、あまり拘りがないので、価格で選びました。ママさんバレーのチームでは、価格が高いシューズを使用している人もいますけどね。