ママさんバレーのDVD教材

こんばんは、主婦バレーボーラーの由美です。さて、お盆休みも土日を残すのみです。来週末にはママさんバレーの練習が再開になります。前回の記事では、サーブの練習についての話を書きました。東京バレーボールアカデミーのような個人レッスンがいいのではないかと思ったのですが、最近では、バレーボールのDVD教材も充実しているので、ママさんバレーのチームでシェアできるDVD教材がいいかと検討中です。東京バレーボールアカデミーの料金は、1レッスンあたり4千円程度です。ただ、個人指導なので、チーム全体の技術力アップには、結びつきづらいと思います。まずは、DVD教材で学んでから、チームの練習に取り入れ、それでも改善できない個人の苦手プレーは、個人レッスンで解決するという方法がベストだと思います。理屈のうえでは、完璧ですよね。一般向けのバレーボール教材もありますし、ジュニア向けもあります。ネットで探してみたら、ママさんバレーの教材もありました。ママさんバレーのチームは全国にかなりの数がありますし、大会や試合を取り仕切るママさんバレーボール連盟や協会も各都道府県に存在しています。ママさんバレーの団体や組織については、利権関係があるのか複雑です。それで、バレーボール教材についてですが、江上由美さんが解説者として出演しているママさんバレー上達の極意というDVD教材が私の所属しているチームには適していそうです。江上由美さんといえば、センターのポジションで活躍していた有名な選手で、現役を引退されてコーチとしてバレーボールに携わっているようです。いまは、小田急バレーボールクリニックというところで、指導者として活動しているみたいですね。ママさんバレー上達の極意のサイトには、トスが下手だとサーブが上手くならないと書いてあります。江上由美さんはサーブ賞を受賞しているくらいの方です。内容は信頼できると思います。レシーブやブロック、アタックにも同様のポイントがあるのでしょうね。いまの私の実力では、何がポイントかは分かりません。DVDには、自宅でも一人でできるサーブ練習方法が収録されているということで、どんな練習メニューなのか楽しみです。あと、強力なフローターサーブを打つ方法も興味深いですね。私はサーブが苦手なので、ボールにミートした瞬間にネットになるかどうか分かります。サーブのミスが多すぎて、ミスしたときの感覚が身についているのです。ママさんバレー上達の極意には、江上由美さんだけでなく、高橋有紀子さんも出演しているようです。高橋有紀子さんといえば、高校時代には大林素子さんと活躍されていたプレーヤーです。その後は、ソウルオリンピックとアトランタオリンピックに出場されていますね。ママさんバレー上達の極意は、チームメイトと相談してから、購入するかどうかを決めると思います。買ったら、記事にて報告しますね。